LINK
使用レシートの保管する必要性はないのだろうか??結果を最初に書くととっておく必要性はあるわけではありません。個人個人で所持することにより切った痕跡をとっておきたいと考える場合には保管すればいいのだし、逆にそのような痕跡は必要でないと考える場合には保存する必然性はない。しかしながら定期的に郵送される使用履歴との照合をする時においてはもれなく上述のレシートが必要です。レシートをその時までは最低限キープしておかないと、どこのショップでどれだけ使ったのか?について定かでなくなるだけでは済まず、誤りの他二重請求の照らし合わせさえもすることができなくなってしまうからリスクがあります。おそらくクレジットカードを利用した履歴は利用レシートを持っていないと覚えていることはできません。理想を言えば使用履歴が来る1〜2ヶ月くらいはちゃんと明細を保存するようにするべきである。カードの明細レシート廃棄の手段>クレジットの利用レシート破棄の方法は簡単なのです。誰かに不正使用されないようできるだけ細かくちぎって破棄するだけで問題ないのである。簡単なシュレッダー等が自宅で利用できるのであれば念には念を入れて利用するのが良いでしょう。なにせカードの履歴を記載しているレシートであるがゆえクレジットナンバー等、個人情報の内容について知られてしまうことが多く入っているのです。不必要な明細レシートとは考えず、廃棄は気を抜かずに実施したほうがよいでしょう。尚、近頃は犯罪防止のためにレシートに番号等の機密の情報が表示されていない利用レシートもあるが信じ過ぎることは禁物です。